こんにちは、田城です。

 

今回は、情報を商品として見栄えをよくするための「3Dブックカバー」を作成する道具の解説です。

これは無料ツール「eCoverCreator」でサクっと作りました。

めちゃくちゃ簡単なので、動画を見ながらサクッと作ってみてください。

3Dブックカバーを作る手順を図解でわかりやすく解説します

 

eCoverCreator無料で利用するにはこちら

 

 

 

ecovercreator1

 

 

オレンジ枠「こちらをクリックすると無料でお試しする事ができます」をクリックします。

 

FREEと書かれたブックカバータイプを選択します。

 

ecovercreator2

 

 

私は赤矢印のタイプを選択しますので、

 

赤矢印の黄緑色→をクリックします。

 

ecovercreator6

 

 

ブックカバーの背景を選択します。

ecovercreator7

 

 

 

ピンク矢印「select and continue」をクリックします。

ecovercreator8

 

 

 

 

赤枠「INSERT TEXT]をクリックすると文字を入力できます。

緑枠をクリックすると、文字のアウトラインの色を選択できます。

 

青をクリックすると文字の位置を選択できます。

黄緑色をクリックすると、書体を選択できます。

水色を選択すると装飾文字を選択できます。

 

 

 

ecovercreator12

 

上図  赤枠「INSERT IMAGES]をクリックするとピンク矢印のようなイメージ画像を選択できます。

下図  黄色枠「FINALIZE]をクリックすると、

 

ecovercreator9

 

 

こんな感じです。

 

ecovercreator10

 

黄色枠「DOWNLOAD」をクリックします。

ecovercreator11

 

赤枠「インストーラー」をクリックします。

ecovercreator13

PC ダウンロードフォルダにインストールしました。

これでブックカバーの完成です。

 

いかがでしたか?

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城