こんにちは、田城です。

今回は、独自ドメインの利用料金の比較や「.com」や「co.jp」などの意味について解説いたします。

 

独自ドメイン

独自ドメインとは?

例えば、Yahooジャパンを検索したらアドレスバーに「http://www.yahoo.co.jp/」と表示されますが、これが、ドメインです。このうち、「yahoo.co.jp」この部分をは、あなたの好きなドメインを設定する事ができます。このドメインはドメイン専門会社から購入して、毎年更新手数料として、使用料金を支払う事で利用できるというシステムなのです。

ホームページを作り、そのアドレスを自分の好きなアドレスで設定したい場合に独自ドメインを取得します。つまり、私の場合、自分のブログのアドレスを「satokotashiro.com」と設定したい場合の事です。

 

レンタルサーバーが先?独自ドメインが先?

ホームページを作成する場合は、レンタルサーバーと契約して(月千円程度)、独自ドメインを取得するのですが、順番としては、レンタルサーバーを選んでから、独自ドメインを取得するとよいでしょう。

なぜかというと、レンタルサーバーを契約すると、独自ドメインを無料でプレゼントされたり、レンタルサーバー会社によっては、キャンペーンなどでお得に取得できる場合があるからです。

しかし、独自ドメイン専門の会社で取得すると、レンタルサーバー会社で取得する場合とでは、独自ドメイン専門会社で取得する場合のほうが安価である場合が多いです。

この場合は、設定の手順工程がぐっと増えるので、高くついても(年間数百円ほど)いいから簡単に設定したいという場合は、レンタルサーバー会社で取得すると簡単に設定できますよ。
レンタルサーバー会社では、独自ドメインを持ち込む事が可能なので、ドメインの取得とサーバーの契約に関しては、別会社で行っても何の問題もない場合が多いです。

 

レンタルサーバーの選び方と契約方法(エックスサーバー)についてはこちらで解説しています。

 

 

独自ドメインでメールアドレスを取得する方法(エックスサーバー)と、便利なメール管理の方法

 

 

お名前ドットコムで独自ドメインを取得して、エックスサーバーと関連付ける方法

 

ブロガーに大人気のエックスサーバー

私は、ブロガーに絶大な人気を誇るエックスサーバーを推奨します。なぜかというと、以前、私のブログが表示されなくなってしまったとき、エックスサーバーのデーター保管サービスによって、救われた事があることや、容量や表示スピードなどどれをとっても内容が良いからです。

独自ドメインは、手間がかかってもいいから価格をできる限り安く済ませたい場合は、お名前ドットコムやバリュードメインやムームードメインを選択するとよいでしょう。

 

レンタルサーバーの選び方と契約方法(エックスサーバー)についてはこちらで解説しています。

 

お名前ドットコムで独自ドメインを取得して、エックスサーバーと関連付ける方法についてこちらで解説しています。

 

独自ドメイン専門会社料金比較表


 

ムームードメイン

GMOパぺポ(株)運営なので、突然ドメインが使えなくなるなどの不具合はなく、安心して利用できます。ドメイン価格が安く、最安値100円前後から利用が可能です。Whois情報公開代行は無料です。無料レンタルサーバーはありませんが、関連レンタルサーバーのロリポップは、月額100円から利用できます。安さを追求する方にはおすすめです。

ドメイン .info 日本語.jp .com .net
1年目/年 299円 1,180円 499円 1,180円
2年目以降更新料/年 1,480円 1,180円 1280円 1,280円
ドメイン .biz .org .jp .co.jp
1年目/年 499円 1,480円 2,840円 3,780円
2年目以降更新料/年 1,480円 1,480円 2,840円 3,780円

 

ムームードメイン

 

関連レンタルサーバー

 

ロリポップ!はこちら

ヘテムルはこちら


 

お名前.com

GMOインターネット株式会社運営です。価格が非常に安く100円以下でドメインを取得できます。期限が切れたドメインを取得したい場合の予約やドメインのオークションのサービスが充実している事が特徴です。Whois情報公開代行はドメイン取得時に申し込めば無料です。無料レンタルサーバーはありません。

ドメイン .info 日本語.jp .com .net
1年目/年 340円 1,190円 499円 1399円
2年目以降更新料/年 1,480円 1,190円 1280円 1,290円
ドメイン .biz .org .jp .co.jp
1年目/年 199円 1799円 2,840円 3,780円
2年目以降更新料/年 1,480円 1,480円 2,840円 5200円

 

お名前.comはこちら

 

関連レンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーはこちら


 

バリュードメイン

デジロック運営でしたが、GMOグループとなったたため、信頼感はあります。ドメインを15個以上取得すると割引サービスがある。

ドメイン .info 日本語.jp .com .net
1年目/年 1598円 1285円 1382円 1382円
2年目以降更新料/年 1,480円 1190円 1280円 1280円
ドメイン .biz .org .jp .co.jp
1年目/年 1598円 1598円 4480円 4480円
2年目以降更新料/年 1480円 1,480円 4082円 4082円

 

バリュードメイン

関連レンタルサーバー

バリューサーバー


 

エックスドメイン

ブロガーに大人気のエックスサーバーが運営している。無料レンタルサーバーが付与されます。無料レンタルサーバーのみの申し込みも可能ですが、長期的にネットビジネスで稼ぐためには、有料でサーバーをレンタルしましょう。ドメインの更新料(2年以降の料金)が安い事が特徴です。管理画面が見やすく、使いし、Whois情報公開代行が無料です。

ドメイン .info 日本語.jp .com .net
1年目/年 580円 1,180円 1,180円 1,180円
2年目以降更新料/年 1,380円 1,180円 1,180円 1,180円
ドメイン .biz .org .jp .co.jp
1年目/年 1,380円 1,380円 2,820円 3,760円
2年目以降更新料/年 1,380円 1,380円 2,820円 3,760円

 

エックスドメイン

運営元

ブロガーに大人気のエックスサーバーはこちら

 


 

FC2ドメイン

 

国内最安値ですが、今後の料金の変更の確認は必要です。安定性は不明です。FC2サービスとの連携が良い。他社サーバーでも問題なく使えます。

 

ドメイン .info 都道府県.jp .com .net
1年目/年 1,080円 2780円 1,080円 1,180円
2年目以降更新料/年 1080円 2780円 1,080円 1,180円
ドメイン .biz .org .jp .co.jp
1年目/年 1,280円 1,080円 2,720円 3,920円
2年目以降更新料/年 1,280円 1,080円 2,720円 3,920円

FC2ドメインはこちら

 

関連レンタルサーバー

FC2サーバー

 


 

各ドメインの意味あなたのブログ属性に適したドメイン

 

ドメイン 意味
.com 商業組織
.net ネットワーク
.info 情報
.org 非営利組織
.biz ビジネス
ne .jp ネットワークサービス提供者
.co.jp  株式会社・合同会社・有限会社など
 都道府県型jp  日本国内にJPRSからの通知を受領する組織

 

co.jpは株式会社、「.jp」のつくドメイン名は各国/地域に割り当てられたccTLDであり、日本を意味する。jpドメイン名には、属性型jpドメイン名、地域型jpドメイン名(募集は終了)、汎用jpドメイン名、都道府県型jpドメイン名の4種類があります。

このように、ドット以下のドメインには意味があるので、あなたのブログ属性にあったものを選択しましょう。

 

いかがでしたか?

インプットの後はアウトプットするととても時間効率が良いです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされますよ。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしてください。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城