こんにちは、田城です。

 

今回はダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)についてお話しします。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングの基本は、レスポンス(反応)があったお客様に対してのみアプローチをする手法です。

この手法は、あなたの収益を考えられないくらい爆発させてくれる起爆剤になることをご存知でしょうか?

では早速、動画をご覧いただき、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)についての理解を深めてください。

ダイレクトレスポンスマーケティングDRMは収益爆発する起爆剤

DRMを巧みに使うと、一日に2から3時間の作業で軽くサラリーマン以上の収入を得る事ができます。

現実離れし過ぎて、何を言っているのか理解できない範疇ではないでしょうか?

これからあなたも、この現実離れした収益を手にする可能性がどんどん高くなってきます。

この現実を受け止め、あなたに実現する事を信じた人だけが、たどり着ける世界です。

どうですか?

どきどきしてきませんか?

 

では、DRMを少し掘り下げてみましょう。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングの特徴

ダイレクトレスポンスマーケティングは、完全にプッシュ型の営業とは違って、何らかの反応のあったお客様だけにアプローチを仕掛けるので、効率が良く、費用対効果の高い手法です。

テレビのCMは、商品を知ってもらう事を目的としていますが、ダイレクトレスポンスマーケティングは商品の認知の後に、お客様の反応を求めます。

つまり、情報発信のあと、消費者が行動を起こすように促すという事が重要なポイントなのです。

もともと、DRMは、購入客のストレスを減らすために考えられた手法です。

 

しつこい売り込みをされると、人はストレスがたまり、購入意欲がなくなります。

DRMは、お客様が感じるストレスをできるだけ減らすために作られたので、ストレスフリーで購入する事ができるのです。

 

つまり、DRMは、ストレスフリーで、スムーズに購入に至る事ができる、お客様と販売者の両方がうれしい手法なのです。

DRMの本質を実現させる3つの要素

 

①集客 ビジネスは見込み客が命

見込み客なしにビジネスは成り立ちません。

無料プレゼントを配布して、商品に興味のあるお客様(潜在的な見込み客)を集めます。

 

無料プレゼントを配布するときには、お客様のメールアドレスと名前を登録してもらう事を忘れないようにしましょう。

 

②教育

教育は電話やダイレクトメール、訪問、メールなどで行います。WEB上では効率的なメールで教育します。

見込み客の解決したい悩みをしっかり認識してもらい、解決したい欲求を高めます。

解決したい欲求が、どうしても解決したいところまで高まった時、解決できるツールを提示するのです。

 

この時に大切な事は、共感です。共感を重ねて、信頼関係を築く事が重要です。

 

③販売

販売とは、見込み客が解決したくてたまらない悩みと、悩みを解消してくれる商品の橋渡しをする事です。

見込み客は購入に至り、悩みを解決する事でベネフィットを感じることができます。

 

販売時に見込み客の購買意欲を高めるには、緊急性、限定性、希少性を演出する事はとても効果的です。

 

DRM×メルマガの相性が収益青天井となる

DRMとWEBは相性が良いのですが、DRMとメルマガはあなたの収益をとんでもない金額に釣り上げてしまうほど抜群の相性なのです。

 

なぜなら、メール1通で何万人に送る事が出来るのですから。

 

以上がDRMの本質です。

 

この本質を理解して、集客、教育、販売の3つの総合力を高めましょう。

総合力=収益となります。

3つの本質を極めた時、あなたの収入は最高潮に達します。

 

ネットビジネスで富を築き上げるための最重要項目DRMについてはどんなことがあっても自分の物にしましょう。

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城