こんにちは、田城です。

動画をご覧いただきましてありがとうございます。

今回は無料pcキャプチャ―ソフトFastStoneCaptureファーストストーンキャプチャーのインストール方法や日本語に変換する手順についてお話ししたいと思います。

FastStoneCaptureは無料ですが、操作性が軽く、使い勝手もよいので、長く使えるツールです。

 

何に使うのかというと、パソコンの画面を写真を撮影するように保管しておく事ができ、保管しているPC画面の写真に文字を挿入したり、切り取ったりする事が出来ます。

なので、報酬証拠画像をキャプチャーして、ブログに貼り付けたり、LPを作成したり、YouTubeのサムネイル画像を作成する事もできちゃいます。

とっても簡単なので、動画を見ながら、ぜひあなたのPCに取り入れ、稼げるPC環境を整えてください。

A+Freeware FastStone Capture5.3無料版のインストールはこちら

日本語パッチはこちら;→それさえもおそらくは平穏な日々

FastStoneCapture5.3無料版のインストール手順

FastStoneCaptureは7.9は有料版です。無料なのは5.3なので、間違えないように気を付けてください。

A+Freeware FastStone Capture5.3無料版のインストールはこちら

一番下までスクロールして、赤枠をクリックして下さい。


解説

Homeをクリックすると他のソフトウエアのページ

Download FastStone Capture 5.3 portableは他のPCでも利用したい場合に選択しましょう。


通常の利用であれば、赤枠をクリックして下さい。

画面右下のzipダウンロードファイルをクリックして下さい。

 

赤枠をダブルクリックして、zipファイルを展開します。

 

展開先を確認しましょう。

デスクトップ上にアイコンが表れるので、これをダブルクリックして下さい。

オレンジ枠「Next」をクリックします。

 

利用規約の同意を求められますのでオレンジ枠「I Agree」をクリックします。

 

FastStoneCaptureのインストール先を選択して「Install」をクリックします。

保存先は通常program failが設定されていますが、「Browse」で変更する事もできます。

通常であればそのまま変更せずにインストールしても大丈夫です。

 

 

オレンジ枠「Run FastStone Caputer 5.3」にチェックを入れて、「Finish」をクリックして下さい。

 

 

するとデスクトップにこのようなアイコンが現れます。

インストールはこれで完了です。

FastStoneCaptureは英語表記で使いづらいので、日本語化しましょう。とても簡単ですよ。

英語表記を日本語に変換する手順

日本語に変換するソフト日本語パッチはこちら→それさえもおそらくは平穏な日々

それさえもおそらくは平穏な日々をクリックしていただくと下記画面が表示されます。

下の方にスクロールして、FastStone Captureを探します。

赤枠FastStone CaptureのVer5.3をクリックして下さい。

zipダウンロードフォルダが画面右下に表示されるので、ダブルクリックして、展開しましょう。

展開先を確認しておいてください。

出来ればデスクトップに設定しておくといいです。

私はデスクトップに展開したので、デスクトップにこのようなフォルダが表示されます。

フォルダをダブルクリックして下さい。

 

FSC53_jpをクリックして下さい。

ユーザーアカウント制御が表示されたら変更を許可して下さい。

赤枠「はい」をクリックします。

著作権/面積/注意事項を一読して閉じるをクリックします。

バージョンを更新してください。

赤枠「はい」をクリックします。

日本語変換するフォルダの選択です。

FastStoneCaptureフォルダになっているはずですので、

赤枠「OK」をクリックしましょう。

日本語化に成功しました。と表示されたら完了です。

 

閉じるをクリックして下さい。

 

これで英語表記から日本語表記に変換されていますよ。

続きまして、FastStone Captureの使い方です。

FastStoneCaptureの使い方

このようなツールが立ち上がります。

①アクティブウインドウキャプチャー

開いている一番上の画面をキャプチャーしてくれます。

②ウインドウオブジェクトキャプチャー

ウインドウのみキャプチャーしてくれます。

③矩形範囲キャプチャー

四角形に自分で選択した範囲をキャプチャーしてくれます。

④フリーハンドキャプチャー

自由に切り取れます。フリーハンドのため、ガタガタの線になってしまいます。フォトショップなどで、切り取りが難しい場合は活用できるかもしれません。

⑤フルスクリーンキャプチャー

デスクトップ画面を丸ごとキャプチャーしてくれます。

⑥スクロールキャプチャー

縦長の画面を丸ごとキャプチャーしてくれます。

⑦出力先

キャプチャー下画像の出力先を選択できます。

エディタへ→画像をキャプチャーして、そのまま画像加工画面が開きます。

クリップボードへ→画像をクリップボードへ

ファイルへ→画像をファイルへ保存

ファイルへ(自動保存)→画像を指定したファイルへ自動保存

Emaiへ→画像をメールに添付したい場合に利用します。

エッジ・透かし→画像に透かしやギザギザを入れる事ができます。

見出し→画像に任意で見出しを入れる事ができます。

マウスも含める→画像にマウスも含めてキャプチャーする事ができます。

キャプチャー画像を加工したい場合は「画像加工エディタへ」

加工しない場合は「ファイル自動保存」をクリックするとスムーズですよ。

 

以上で、Faststone Captureのインストールと日本語化の手順と使い方については終わりになります。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットするととても時間効率が良いです。

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

 

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされますよ。

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしてください。

常に進化する事で輝く未来へ 田城