こんにちは、田城です。

今回は、思わずダウンロードしたくなる無料レポートを作る方法についてお話しします。

ぽ無料レポートの作成は、この手順にそって実行する事で、誰でも簡単に出来てしまいます。

 

1に作業
2に作業
3.4がなくて5に作業なのです。

 

人の能力に差はほとんどありません。

違う事といえば、やる気と根気なのです。

無料レポートの作り方理論編をご覧いただいてから進んで下さい。

では早速動画をご覧いただき、無料レポートをサクサク作っちゃいましょう。

思わずダウンロードしたくなる無料レポートの作成手順

 

やる事①

無料レポートスタンドを利用して、知識を増やして下さい。

読みたいと思った無料レポートをどんどんダウンロードして下さい。

 

無料です。

 

そして知識が増えます。

いい事しかありません。

 

いくつかポイントをチェックしながら閲覧しましょう。

 

●なぜよみたくなったのか。

●タイトルと説明文で何が伝わってきたか。

●読んでみてどう感じたか。

●あなただったらどのようなタイトル、説明文にするか。

 

ポイントを意識して、閲覧情報をノートにまとめてみましょう。

 

人の脳は忘れるように出来ています。

1度きりの情報は削除されてしまうのです。

無駄な作業にならないためにも書き残す事です。

 

この作業の目的は、あなたの「見る目」を肥やし、無料レポートの達人になる事です。

 

やる事②テーマを決め、タイトルを考える。

 

無料レポートの達人になってからとりかかります。

あなたが作りたい無料レポートのテーマを決めます。

 

同じようなテーマの無料レポートをいくつか絞り、内容をチェックします。

そして、有益な情報を書き出します。

 

読者さんが有益な情報によって得られる利益を、全面に打ち出し、タイトルをパッと見て伝わるように決めます。

初めて作成するときは、人気の高い無料レポートのタイトルや説明文を言葉の表現を勉強しましょう。

人気の無料レポートのタイトルや説明文の書き方が少しづつわかってきます。

ダウンロードしたくなるタイトルや説明文の作り方にはコツがあるのです。コツをつかむまで、この作業を繰り返して下さい。

 

やる事③説明文を考えます。

まだ作成しないでください。

 

無料レポートの作成は手順を守る事で、魅力的なレポートに仕上がります。

ここで、読者さんの動線を考えましょう。

 

読者さんは、無料レポートをタイトルでクリックするかどうかを決めます。

タイトルがぐっとひき付けられる内容であれば、クリックして説明文を読みます。

 

説明文は、無料レポートを読む事で得られる利益を惜しみなく、書き並べましょう。

 

読者さんは

「で?わたしはいったいどうなれるの?」

と常に考えています。

 

なので、あなたが発信する情報を実践する事で得られる利益を中心に、説明文を考えます。

 

人気の無料レポートの説明文の表現を変えて、変身させる事で練習すると上達します。

目次を書き出す事もいいです。

 

思わずダウンロードしたくなる説明文を意識して下さい。

 

やる事④無料レポートを作成します。

 

おまたせいたしました。

次に無料レポートの作成です。

 

完璧を求めず、気楽に1本完成させて、登録してしまいましょう。

 

気楽に1本が重要です。

 

15ページくらいのものを気楽に楽しみながら作ってください。

 

難しく考えると前に勧めません。

小学生高学年でも理解できる内容を意識しましょう。

誤字、脱字、リンク切れだけは、入念にチェックします。

 

やる事⑤無料レポートを無料レポートスタンドに登録します。

無料レポートの完成です。

 

そうそうに無料レポートスタンドに登録します。

審査期間が3日から1週間あります。

 

めでたく審査に通れば、あなたの無料レポートは、無料レポートスタンドの新着のコーナーに並びます。

読者さんは、無料レポートから得られるベネフィットを探します。

 

タイトルをみて瞬時に「得られるベネフィット」を読み取れたとき、たくさんダウンロードされる事になるでしょう。

ダウンロード本数だけメールアドレス(見込み客)が集まります。

 

やる事⑥同じ要領で10本作成して登録します。

1本完成してしまうと、あとはとんとん拍子に事が運びます。

人は一度通ったことのある道を進むとき、ストレスをほとんど感じる事無くスムーズに進む事ができるのです。

 

初めて通る道は、ストレスが多いので、なかなか前に進む事が出来ません。

なので、ストレス緩和のため、クオリティはあまり意識せず、量で勝負しましょう。

 

慣れてきてから少しづつ質を上げて行く事が、スムーズに10本作成するポイントです。

クオリティを徐々に上げ、魅力的なレポートが作成できたら、他の人に紹介してもらえる可能性が高くなります。

 

始めに、誰もが欲しくなるベネフィットを瞬時に伝える事を意識したタイトルを10本書き出しておくとスムーズに進める事ができますよ。

 

やる事⑦10本のレポートを1本にまとめて登録します。

さあ、10本のレポートが完成です。

PDFで1つにまとめてください。

これでマニュアル系のレポートが1本で気上がりです。

 

このマニュアル系レポートはメルマガ読者さんに最初にプレゼントしてみてくださいね。

まずは1本、気軽に作ってみてください。

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城