こんにちは、田城です。

今回は、Googleアカウント作成の手順とGmailの使い方とGメールのフォルダ分けの方法についてお話しします。これからネットビジネスを展開するうえで、必要なツール、Googleスライド、YouTube、Gmailなどのツールを無料で使えるので、是非取得しておいてください。

では早速動画をご覧いただき、Googleアカウントを取得して、Gmailの使い方をインストールして下さい

 

 

Googleアカウント設定画面はこちら

 

 

google%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%8f%96%e5%be%97%e7%94%bb%e9%9d%a2

 

このような画面です。

 

①名前の入力

 

名前は

本名でなくても登録可能です。

ハンドルネーム、

 

英語表記などなんでもOKです。

 

②ユーザー名

 

ユーザー名は

Gmailのアドレスの一部になります。

 

ユーザー名@gmail.comとなるので、

考慮して作成します。

 

③パスワード

 

GmailやGooglechromeにログインする時に必要です。

覚えやすく、予想されにくいパスワードを設定します。

 

Googleアカウントを取得する事で、無料のGoogleサービスを受けることができます。

 

例えば、

Word

Excel

Powerpoint

 

などのソフトがなくても、これらの代わりになるツールが無料で装備されており、Word、Excel、Powerpointに変換可能です。

 

ファイルは、クラウド上で無料で保存されるので、作りかけのファイルが消えてしまうこともありません。

Googleのツールで作成したファイルは無制限に保存可能です。

 

Word,Excl,Powerpoitoなど外部のソフトで作成したファイルは15GBまでは無料で保存できます。を

 

また、Googleのツールでファイルを作成する時は保存をクリックしなくても、クラウド上で入力されるので、自動的に保存してくれます。

スマホと連動(スマホでもGooglechromをダウンロード)させると自分のPCと同じ環境で作業ができます。

 

作りかけのファイルを出先でスマホで修正する事もできます。

PCのブックマークと連動しているので、とても便利です。

 

スマホで撮影した写真はクラウド上に保存されるため、どの端末でもログインする事で閲覧できます。

 

この便利さを一度体験すると、手放せなくなります。

 

Gmailの使い方

 

Gmailは必須のツールです。google6

 

今後、独自ドメインメールアドレスを取得してから、

送受信を行う窓口になります。

 

アカウントにログインするだけで、外出先のどのような端末からでも、メールの受信確認や、送信作業ができます。

 

これからは、メール管理が非常に大切になってくるので、必ず使えるようになりましょう。

 

特に、メールをフォルダ分けして管理する事が重要なので、これから解説いたします。

メール管理の方法 ラベルを付けてフォルダ分けしよう

 

GoogleTOPページより、①赤矢印四角部分をクリックします。

次に②メールアイコンをクリックします。

 

google2

 

次に、ラベルを付けたいメールを開いてから、赤枠「ラベル」をクリックします。

 

google3

 

次に赤枠「ラベルを付ける」にフォルダ名を入力します。

 

google4

google5

 

新しいラベル名を入力して、水色枠に、フォルダの場所を指定して、赤枠「作成」をクリックして下さい。

 

例えば、ネット銀行のフォルダの下に証券会社のフォルダを並べたい場合は、水色枠にネット銀行と入力して、並びを指定します。

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットです。

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

 

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城