こんにちは、田城です。

今回は、サイトマップについてお話します。

 

サイトマップには2種類あります。

一つ目は

サイト訪問者が目で見るための目次形式のHTMLサイトマップ

二つ目は

検索エンジンが認識・検出する事が難しいサイトページの情報をGoogleやYahoo!などに提供するためのXMLサイトマップ

 

この2つのサイトマップは、どちらも必要ですよ。

どちらもとても簡単に設置できますが、念のためにわかりやすく丁寧に手順を図解で解説します。

 

PS Auto Sitemap (HTMLサイトマップ)

PS Auto Sitemapは、サイト訪問者が目で見るための目次形式のサイトマップを導入するプラグインです。日本語に対応していて、WordPress初心者でも簡単にサイトマップを導入できる、便利なプラグインです。

主な特徴は

●ホームページリストの出力ON/OFFを設定できる

●ページのリストの出力ON/OFFを設定できる

●投稿カテゴリ及び投稿リストの出力ON/OFFを設定可能

●出力階層の制限を設定できる

●投稿リストをカテゴリ別に表示できる

●出力を除外するカテゴリを設定できる

●出力を除外する投稿・ページを設定できる

●サイトマップの表示スタイルを

●サイトマップを導入する12種類から選択可能

●キャッシュ機能のON/OFF

 

目的は、過去の記事であっても、サイト訪問者が見つけやすくするためのものです。Webアクシビリティの(ページ間移動)の効率が向上します。また、検索エンジンロボットのサイト内の全記事を巡回する作業効果を上げるので、検索されやすくなります。

PSAutoSitemapプラグインをインストールする方法

PS Auto Sitemapは管理画面から誰でも簡単にインストールできます。

下図の順番でクリックし、③ではPSAutoSitemapと検索しましょう。④では2回クリックして下さい。つまり、「今すぐインストール」をクリックして、「有効化」をクリックして「有効」と表示させましょう。

 

PSAutoSitemapの使い方

PSAutoSitemapプラグインでサイトマップを作るための手順は次の3ステップです。

 

1.サイトマップ用のページの作成

2.サイトマップ用ページのID確認

3.PS Auto Sitemap

 

では一つずつ見ていきましょう。

1.サイトマップ用ページの作成

「固定ページ」でサイトマップ専用のページを新規作成しましょう。

下図を参照してください。

まず、

①「固定ページ」をクリックします

②「新規追加」をクリックします

③タイトルに「サイトマップ」と入力してください。

④パーマリンクの「編集」をクリックして、「sitemap」と書き換えてください。

⑤本文中には、以下のコードを貼り付けてください。

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

⑥公開をクリックして下さい。

 

2.サイトマップ用のページのIDを確認しよう

「1.サイトマップ用のページを作成しよう」で作成したサイトマップのページの「ページID」を確認して下さい。「ページID」は、

「3.PSAutoSitemapの設定」で使用します。

 

では手順を解説します。

①管理画面の「固定ページ」をクリックしましょう。

②固定ページ一覧を開きます。

③サイトマップのページのタイトル「サイトマップ」をクリックして下さい。

④編集画面が開いたら、ブラウザのアドレスバーに表示されたリンクを確認しましょう。

⑤http://wp-exp.com/●●●/●●●/post.php?post=3830&action=edit

⑥post=以降の赤文字の部分が「ページID」です。下図の場合は「3830」です。

下図を参照してください。

PSAutoSitemapの設定

下図を参照してください。

①管理画面「設定」をクリックします。

②PSAutoSitemapをクリックすると下図のような設定画面が表示されます。

③ページIDを入力

④デザインを変更する場合は変更します

⑤「変更を保存」をクリックしましょう

以上でサイトマップの完成です。

サイトマップを見てみましょう

 

完成したサイトマップの確認方法は、管理画面の固定一覧ページで、「サイトマップ」タイトル付近をマウスカーソルを上に重ねるし、表示リンクをクリックして下さい。

 

サイトマップはサイトマップページのデザインの変更や、サイトマップから除外したい投稿やカテゴリの指定などは、管理画面「設定」→

PS Auto Sitemapサイトマップから設定できます。

ぜひ取り入れてみてください。

 

いかがでしたか?

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

常に進化する事で輝く未来へ 田城