こんにちは、田城です。

 

今回は、メルマガを書いているようでは読んでもらえない!についてお話しします。

メルマガは基本的に読まれなくなってきています。

これは、企業→その他大勢への宣伝という図式が読者に浸透してしまっているからです。

そこで読まれるメルマガを書く手法をお話しします。では早速動画をご覧いただき、読まれるメールの書き方をインストールして下さい。

人と人のメールのやり取りをする

企業からの宣伝メルマガであれば、返信する必要がないので、読む必要もなくなります。

しかし、友人からメールが来たら読みますよね?

返信しますよね?

この感じです。

 

「メルマガだな」

と感じる内容ではなく、友人に送るメールを意識して下さい。

つまり、デコメ、絵文字、アフィリリンクがたくさん、長い・・・・といった内容はもう受け入れられなくなっいるのです。

 

メールを送る目的

私たちがメールを送る目的は、第一に読者さんと信頼関係を築く事です。

 

これから読者さんを教育して、ビジネス仲間になってもらうという事です。

なので、販売して終了ではないのです。

この販売には、2つのWINが含まれます。

販売をする事で、販売者は利益を得る事ができます。

 

購入者は、今後長期的に、通常ではありえない収益を得る方法を教えてもらう事が出来るのです。

そして、今後も長期的にビジネスパートナーとして、歩み続けていく関係になるのです。

 

販売に至る前に

読者さんが解決したいと心底思っている悩みを返信してもらいましょう。

悩みを受け止め、悩みを解決できる企画について、お知らせします。

 

悩みを根本的に解決して、自分が人生の主人公になれる企画のオファーを提供しますが、この時、ベネフィットを伝えます。

 

この企画は、結果的に人生が変わります。脱サラして自由に稼ぐ事ができるようになります。

なので、現状の不満(人間関係、お金、自由な時間)などが解消できるという、ベネフィットを伝えるのです。

 

この真実が理解できた方は、必ず購入して下さるのです。

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事で

あなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城