こんにちは、田城です。

 

今回は、無料レポートの作り方についてお話しします。

 

「無料レポートといっても、何を書いたらいいの?」と思ったあなた!そうですよね!わからなくて当然です。

でも安心して下さい。

無料レポートは試しに1個作ってみると、どんどん作れてしまうのです。
では早速動画をご覧いただき、無料レポートの作り方についてインストールして下さい。

 

まずはネタ探し

 

●ネタの宝庫 無料レポートスタンド

 

無料レポートスタンドは無料でネタを探す事が出来るので、絶対おすすめなのです。誰かが作成した無料レポートを実践してみて、あなたの体験談を交えてバージョンアップさせると、オリジナル無料レポートの出来上がりです。

 

●書籍

 

本を購入して読みます。たくさんの知識が詰まっているので、

「ほうほう!」

と思った事はネタ帳に書き留めましょう。

 

●雑誌

 

紙面をにぎわしている新しい情報をとり入れて、いくつかの雑誌の情報をあなたがまとめます。

 

●あなたの疑問

 

現在進行形であなたが疑問に感じた事をネット検索して得た情報をまとめてください。

あなたが知りたいと思う事は、他にも知りたいと思っている人がたくさんいます。

 

情報収集が無料レポートを作成するための作業といってもいいでしょう。

 

単なる情報収集であれば、

「これならできるかも!」

と思いませんか?

 

情報を集めているうちにあなたはどんどんスキルアップできます。

無料レポートの作成を情報収集のミッションとして、位置づけましょう。

 

無料レポートとしてまとめるコツ

 

あなたがただ漠然と集めた情報は、そのままでは、読者さんは読みたいと思いません。

 

なぜなら、読者さんは手っ取り早く欲しい情報を手に入れたいと思っているからです。

情報収集という作業をしたくないから無料レポートを見るのです。

 

なので、読者さんが、欲しいと思っている情報かどうかをパッと見てすぐにわかるようにまとめて差し上げるのです。

 

①いろいろな情報をまとめ上げた物であること。

②解決したい問題の解決方法が載っているものである事。

③ただ楽しみたいだけなので、楽しめる内容であるかどうかがわかる事。

④実際の体験で成果が上がった方法である事がわかる事。

⑤あなたが直面したPCの不具合を解決した実体験。

⑥あなたが使ってみて便利だと思ったツールやソフトの使い方。

⑦ネットビジネスで稼いだ方法

⑧内臓脂肪を効率よく落とす方法

 

などなど、あなたが知りたいと思う情報をレポートにしてまとめると一石二鳥ですね。

 

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので、繰り返す事で

あなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田代