こんにちは、田城です。

 

今回はマーケティングについてお話しします。

マーケティングという言葉を聞いた事ありますか?

 

「マーケットは知ってるけど、マーケッティングってなんだろう?なんだかわからないけど、価値のあるものを販売すれば、理解してくれた人は購入してくれるんじゃないの?」

 

こんな風に思った人は、要注意です!!

 

商品を購入してもらうってとっても奥が深いのです。マーケティングはビジネスにおいて、欠かす事のできない、とても大切なスキルです。

ビジネスが成功するか否かがかかっている最重要項目なのです。

では、さっそく動画をご覧いただき、コンテンツマーケティングをスムーズに進めるスキルを手に入れてください。

マーケティングとは

①価値を作りだす。

②皆に知らせる。

③価値を知った人は、内容を確かめる。

④価値があると判断した人は、興味を示し、価格を確認する。

⑤価値が価格に見合っていると判断した人は、対価を支払い、価値を受け取る。

 

という流れをスムーズにする事です。

では、一つづつわかりやすくお話ししましょう。

 

①価値を作りだす

価値を作りだすためには、似たような商品を調査しなければなりません。

いわゆるライバル調査です。

ライバルを調査する事で、自信の商品の価値を高めるのです。

自分の商品のレベルはどれくらいか、ライバル調査をしていると、様々な事が浮き彫りになります。

 

②皆に知らせる。

 

価値が出来上がると、皆に知らせなければなりません。

いわゆる宣伝です。

 

宣伝する事で、「欲しい」と思う人が格段に増えます。

宣伝方法は無料の物から有料の物までピンからキリまであります。

 

③価値を知った人は内容を確かめる。

 

価値を知り、興味をもってもらうと、次は、本当に欲しい物かどうかを確かめます。

 

ライバル調査    →ライバル調査でライバルを圧倒しよう

ニーズ調査    →ニーズ調査でかゆいところに手が届く物を作ろう

 

が必要になります。ニーズ調査では、顧客が

「こんな商品が欲しい」

という内容かどうかを自分の商品と照らし合わせる必要があります。

次に、ライバル調査では、ライバルはどんな商品であるかを把握して、自分の商品が、ニーズに合っているか、ライバルに負けていないかを調査します。

 

④価値があると判断した人は、興味を示して、価格を確認する。

「この商品欲しいな、でもいくらだろう?」

価値があると判断した人は、商品が欲しいと思います。

 

しかし、価格と価値が見合っていなければ、購入してはくれません。

ここで、大切な事は、価値基準を教育する事なのです。

 

価値があると理解している人であっても、いくらが妥当かという事は、まだ、理解できていないかもしれません。

 

⑤価値が価格に見合っていると判断した人は、対価を支払い、価値を受け取る。

 

価値が理解できた人は、喜んで購入していただけます。

購入者様に対して、価格以上の価値を提供する事が、非常に重要です。

価格以上に稼いでもらうよう、教育する事が、今後の更なる飛躍につながっていくのです。

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城