今年ぴかぴかの一年生になった次男の入学祝に、思い切って板前さんをデリバリーしちゃいましたよ。

幼い子供がいても、自宅なのでゆーっくり本物のお寿司を堪能出来ちゃいました。

子供たちは、ウニの甘さに驚いていました。
まわっているお寿司のウニと全然違うもんね。

このビジネスでサラリーマン以上の収入を得るまでは、もちろん回転ずしの常連でした。

回転ずしでも、「最初にうどんから食べてお腹を1/3満たしてから出ないとお寿司に進めないというのが我が家の家訓だったのです。