こんにちは田城です。

今回は短縮URLで無駄なくあなたの収入をアップさせる方法についてお話しします。

短縮URLをうまく使いこなす事によってあなたの作業効率が上がると共に、マネタイズ力が上がります。

では早速動画をご覧いただき、短縮URLを巧みに使いこなす術をインストールして下さい。

独自短縮URLはどんな時に使うと便利?

短縮URLを使う場面は

●無料レポートの中身を差し替えたいとき

●無料オファーの中身を差し替えたいとき

●メルマガのリンクの中身を差し替えたいとき

 

では一つづつ見ていきましょう。

 

無料レポートの中身をバージョンアップしたいとき

特大無料レポートはPDFに短縮URLを貼りつけた物にしましょう。

そして、レポートの中身は短縮URL先のサーバーにアップロードしてきます。

 

こうする事で、提出してしまった無料レポートの中身をいつでもいくらでも修正する事が出来るからです。

特大無料レポートは情報量が膨大です。

そして、情報が次々に変化するインターネットの世界では、無料レポートに掲載している情報がどんどん古くなってしまうので、内容を更新してく事でつねに新しい情報をお届けする事ができるのです。

 

短縮URLを使う事であなたが苦労して作成した特大無料レポートの鮮度はいつまでも保つ事が出来るという事です。

無料オファー期限が過ぎてしまったら

無料オファーの期間限定のキャンペーンが終わってしまってから読者さんが登録してくれる事が結構あります。

でも、期間が終了しているとせっかく興味を持ってくれた読者さんに申し訳が立ちません。

 

なので、期間が終了した後は、別の無料オファーにリンクするようにしておくといいですよ。

そうする事で、期間終了後であっても別のオファーを紹介する事が出来て、しかもあなたの報酬がゼロになる事はありません。

 

無料オファーを紹介するときはいつも同じリンクを使うと、管理が簡単ですよ。

中身だけを差し替えて配信すると、リンク先はいつでも新しい情報です。

 

メルマガのリンク先を差し替えたいとき

 

メルマガを配信してしまってから、リンクが間違っていたり、リンクが切れていたり、フラグが立たないなんていう事がありますよね。

そのような時短縮URLを使う事で、リンク先を差し替える事ができるので、読者さんがリンクをクリックしてリンクが切れていたり、全然違うサイトにリンクしたり、せっかくのアフェリエイト報酬が反映されなかったりという不具合から解放されます。

たまにある事なので、本当に助かりますよ。

 

PrettyLinkLiteはワードプレスのプラグイン

ワードプレスのダッシュボードのプラグインの新規追加からインストールして使いましょう。

 

いかがでしたか?

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城