こんにちは、田城です。

今回はQuestフォーミュラで教育からセールスまでの流れをスムーズに進めてし訴求率を上げる方法をお話しします。

教育からセールスがなかなかスムーズにうまくいかない場合は、Questフォーミュラを取り入れるとほとんどの場合はうまくいきます。

では早速動画をご覧いただきQuestフォーミュラであなたのマーケティングをスムーズに、そして訴求率を上げてください。

Questフォーミュラの流れ

Quest(宣言する)

読者さんに宣言しましょう。

「あなたの悩みを解決するのはこの私です。」宣言して約束しましょう。

 

Understand(理解・共感する)

読者さんの悩みを理解して共感している事をつたえましょう。

「読者さんと同じ悩みを私も持っていたので痛いほどよくわかります」と経験談を入れるとなおいいです。

 

Educate(教育する)

自分の商品やサービスはどれほど素晴らしいかを教えてあげましょう。

 

Stimulate(興奮させる)

読者さんはあなたの商品やサービスの良さを理解して、商品によって「私はどうなれるか」が理解で来たとき、あなたと同じように興奮します。私もそうでした。得られるベネフィットが素晴らしいだけに早くあなたみたいになりたいと強く思い興奮してもらいましょう。

 

Transition(変化させる)

読者さんを見込み客から顧客に変化させます。読者さんがすでにその商品を所有しているように感じさせることで欲しいという気持ちを刺激します。

 

このように見込み客を購買行動に至るまでの流れを意識してマーケティングを進める必要があります。

物を売る事はたやすくありません。しかり、手順と方法を守る事で必ず売れるのです。

 

いかがでしたか?

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城