こんにちは、田城です。

 

あなたが商品を販売するとき、

あなたの商品より良い物がすでに売れまくっていたら・・

こんなことにならないためにも、

あなたのライバルを隅から隅まで調べまくりましょう。

今回はライバル調査についてのお話しです。

では早速動画をご覧いただき、ライバル調査でライバルを圧倒するコンテンツを作り上げましょう。

ライバル調査っていったいどんなことするの?

ライバル調査は次の3点に絞って調査しましょう。

 

 

●集客方法・媒体

●コンテンツ内容

●マネタイズ方法

 

ライバルリサーチの目的はライバルよりもよい物を作る事と、ライバルと違う事を瞬時に判断できるよう工夫するためです。

集客方法・媒体

ライバルはどうやって、見込み客を集めているのかについて、検索して調べます。

●SEO

●SNS

●Youtube

●ブログランキング

などを徹底的にリサーチしましょう。

集客方法がわかったら次はコンテンツの内容を調べまくります。

 

コンテンツの内容

★キーワード

★デザイン

★記事のタイトル

 

を意識しながら記事の内容をチェックしましょう。

 

●無料レポート

●メルマガ

 

があればこちらも要チェックです。

ライバルに負けないどころか、ライバルを圧倒するクオリティをめざしましょう。

 

ライバルが販売する商品について調査します

●内容

●値段

●特典

●販売方法

 

これらを調べます。

 

ターゲットの属性や、商品の魅力、値段、特典の内容、メルマガで販売しているのかどうか

など、くまなく調べましょう。

 

また、いろんなASPに登録して、良い商品があるかどうかをリサーチします。

調査しながらライバルを圧倒するコンテンツ作成を意識しましょう。

 

ライバル調査でたくさん得た情報を有効利用しよう

 

ライバル調査をしていると、

「これいいな!」

「この集客効果あるな!」

「いいアイデアだな!」

と感じることが多々あります。

これらは、どんどん自分の中に取り込みましょう。

 

 

この時,とっても大切な事は、自分のエッセンスを加えるという事です。

あなたのオリジナルのアイデアを少しつけ加え、ライバルより良い物を提供するようにする事で、ライバルを圧倒するコンテンツがこつこつと積みあげられます。

 

稼げる市場にライバルは多いのは当たり前です。肩の力を抜いて、冷静沈着にこつこつ作り上げましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城