こんにちは、田城です。

今回は、サーバーの選び方とエックスサーバーの契約方法についてお話しします。

 

ウェブサーバーとは、ネット上の土地のようなものです。ウェブサイトの表示に必要なデータを保管し、サイト閲覧者の検索ワードに応じてサイト情報を閲覧できる仕組みを持ちます。ここにドメインという住所を設置して、インターネットで検索する事が出来るようになります。

 

独自ドメインについてはこちら→独自ドメイン

サーバーという土地に自分のブログを作成して、ドメインという住所を設置します。

めちゃくちゃ簡単なので、動画を見ながらやってみてください。

エックスサーバー

サーバーの選び方

 

◎PHP処理速度が早い事。

◎データー転送量が多い事。

 

●価格が安い

●容量が大きい

●マルチドメインが無制限(いくつも住所が設置できる)

●メールアカウント無制限

●アクセス解析あり

●ウイルス駆除機能

●サポート体制の充実

●バックアップ

●セキュリティー面

 

これらを意識して選びましょう。

私はこのサーバーを使っています。→エックスサーバー

エックスサーバーは価格が安く、容量が大きい事でアフェリエイターに人気が高いレンタルサーバーです。ブログを作成するならエックスサーバーがよいでしょう。

 

無料ブログではリスクが大きい

 

アメブロやseesaaブログなど無料で利用できる物がありますが、これらは実はリスクがあります。

 

ブログが突然削除された例

数年間、数百記事をこつこつ作成してきたブログが突然、何の前触れもなく削除されました。

6600人の読者もいたのに・・・・・・。

 

怖いですね。

所詮、無料ブログユーザーに対する扱いはこんなものです。

無料ブログは簡単で手っ取り早くブログが作成できるので、便利ですが、規約が厳しく、いつ消されても文句が言えないのです。

 

こつこつ資産ブログを構築していくなかで突然消されてしまうなど絶対に避けたいですよね。

 

このようなリスクを回避する方法が、サーバーを借りて、そこにコンテンツをアップロードする事です。

長期的にネットビジネスを展開していく人たちは必ずサーバーをレンタルしています。

 

有料のサーバー、無料のサーバー

 

無料の物は管理体制が乏しく、ハッキング、突然サービスの停止などのリスクが伴います。

有料の物でも安すぎるものはお勧めできません。

 

 

レンタルサーバー 月額費用 PHP処理数/秒 メモリ 転送量/日
ヘムテル 1620円 17.21 16GB 60GB
さくらサーバー 515円 11.10 18GB 80GB
エックスサーバー(×10) 1080円 22.50 24GB 50GB
エックスサーバー(×20) 1944円 22.83 16GB 50GB
バリューサーバー(スタンダード) 360円 18.48 10GB 10GB
コアサーバー(CORE-A) 428円 6.95 4GB 8.3GB
コアサーバー(CORE-B) 3420円 15.39 8GB 33.3GB
コアブログ 103円 6.82 4GB 1GB
ファイアーバード 540円 19.86 16GB 10GB

 

現状ではエックスサーバーが個人の利用に関して価格帯、容量などのバランスがとれているといえます。

 

価格が年払いを選択する事で月1080円と安価な割に、容量が200GBと大きく、マルチドメイン無制限、サブドメイン無制限、1つの契約で、数十から数百サイトの運営が可能です。

 

これからネットビジネスを展開していくうえでPHP処理数、メモリ容量、転送量が十分な環境です。

 

232Gbpsの大容量バックボーンで高速で快適な環境、充実したセキュリティ、一定期間分のデーターが自動でバックアップされているので安心、

これらが起業家達に選ばれている理由です。

 

エックスサーバーと契約する方法

エックスサーバーのホームページにアクセスします。
エックスサーバー

 

赤矢印のお申し込みをクリックします。

1x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

 

 

赤矢印のお試し期間スタートをクリックします。

 

1x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc1

 

下までスクロールします。

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc2

 

赤矢印をクリックします。

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc3

 

新規お申込みをクリックします。

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc4

 

 

サーバーのお申込みをクリックします。

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc5

 

必須項目を入力します。

サーバーIDは変更する事が出来ませんので、気を付けましょう。

 

プランは×10で十分です。

 

試用期間の申込が完了したら、24時間以内に下記メールが来ます。

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc6

 

 

メール情報はどこかに保存しておきましょう。

必要な情報ばかりですので、なくさないようにしましょう。

 

インフォパネルにログインします。

 

エックスサーバーからのメール情報の

エックスサーバーIDとパスワードが必要です。

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc7

 

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc14

料金の支払いをクリックして、

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc13

赤枠にチェックを入れて、更新期間を決めます。

 

お支払い方法をクリックします。

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc10

 

銀行振り込み、クレジットカードなど支払い方法を選択して、お支払いを完了すると

 

x%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc11

 

お支払い完了メールがXサーバーから届きます。

 

エックスサーバーの契約を完了できました。

お疲れ様でした。

 

いかがでしたか?

 

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城