こんにちは、田城です。

 

今回は、terapad(テラパッド)のインストール方法と使い方!についてお話しします。

terapadとは、無料のテキストエディタ(文字を書くソフトの事)です。Windowsに標準装備されているメモ帳と少し似ていますが、

●文字の折り返しを、文字数指定で自動化できる。

●全角スペースか、半角スペースかを確認できる。

●リンクを素早く確認できる。

●「私」を「僕」にすべて置換できる置換機能がついている。

など、メルマガを作成するのに、便利な機能がついています。また、LPを編集したいときにドラッグアンドドロップでコピーして簡単に編集する事が来るなど、無料にしてはお役立ちツールなので、動画を見ながら是非インストールして下さい。

terapadのダウンロードはこちら

 

terapadのダウンロード手順

こちらをクリックして下さい。→terapad

terapad%e2%91%a0

赤矢印ダウンロードをクリックします。

terapad%e2%91%a1

 

赤枠をクリックします。

mkeditor%e2%91%a3

 

変更を許可してください。赤矢印をクリックします。

terapad%e2%91%a2

 

terapadをインストールします。赤矢印、次へをクリックします。

terapad%e2%91%a3

 

terapadについてを熟読して、次へ、赤矢印をクリックします。

 

 

ファイルのコピー先フォルダを指定して、次へをクリックします。

terapad%e2%91%a4

 

インストール先を確認して、次へ、赤枠をクリックします。

 

少し待ちます。

 

terapad%e2%91%a5

こんなアイコンがデスクTOPに表示されます。

terapad%e2%91%a6

 

 

 

インストール完了です。

terapadの便利な機能と使い方

1⃣全角スペースと半角スペースの違いが、薄い□が表示されることで、すぐに見分ける事が出来る。

 

メルマガ作成時に、スペースを入れたつもりでも、文字が詰まっている事があるが、全角スペースと半角スペースの違いを、視覚で判断できるので、

全角スペースと半角スペースの間違いがなくなる。

 

2⃣URLが文字で表示されずに、リンクで表示されるので、確認が早い。

 

メモ帳の場合、リンクは文字で表示されるので、確認に一手間かかる。

 

3⃣一般的なメール形式でも1行にきれいに表示されるように自動折り返し改行を設定できる。せっかく作ったメルマガの文字が、

 

メーラーの違いによって、意図しない場所で改行されることがあるので、72行目で自動で改行できるように設定しましょう。

 

terapad8

 

terapadを開いて、赤枠「表示」をクリック、緑枠「オプション」をクリックします。

 

「空行のTAB/空白インデント」の☐にチェック

「指定の桁数で折り返し」と「縦線を表示」の☐にチェックをいれます。

 

terapad9

 

次に、「表示」を選び、「TAB」と「全角空白」「桁基準線を表示」の☐にチェックをいれます。

桁が「72」になっている事を確認してください。

 

terapad10

 

次にタブ「ルーラー/行番号」を選択します。

 

「行番号を表示する」

「論理行で行番号を表示する」の☐にチェックをいれます。

 

「標準モード時は非表示」のチェックをはずします。

 

terapad11

 

設定は以上です。

しかし、このままだと、terapadで作成したファイルが、メモ帳で開かれるので、terapadで開く設定をします。

 

terapadで作成したファイルをterapadで開くための設定

 

terapadでファイルを作成してデスクトップに保存すると、メモ帳のアイコンで保存されます。

なので、terapadで開く設定をします。メモ帳のファイル上で右クリックすると下記表示が出ます。

 

terapad12

 

 

プロパティを選びます。

terapad13

 

赤枠「変更」と「OK]]をクリックします。

terapad14

 

赤枠「terapad」を選択します。

terapadが見つからなければ、そのほかのオプションをクリックします。

ここでも見つからなければ、「このPCで別のアプリを探します。」をクリックします。

 

terapad15

 

「OK」をクリックしましょう。

これで、メモ帳で保存されていたファイルのアイコンが全てterapadに変わります。

 

terapadでメルマガ作成すると、半角スペースは薄い☐が表示されずに、全角スペースのみ薄い☐が表示されます。

72文字で縦ラインが表示され、リンクはリンク表示なので、ここをダブルクリックする事で確認ができます。

また、印刷時の事を考えると、プレビューが確認できるので、2枚目に「でした。」だけが印刷されるなどの不具合も解消されます。

 

お疲れ様でした。

 

いかがでしたか?

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事であなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城