こんにちは、田城です。

 

今回は、YouTubeアクセスアップ方法を初心者目線で解説についてお話しします。

 

YouTubeは関連している動画からの再生回数がとても多いのが特徴です。

GoogleやYouTubeの検索エンジンと関連動画でアクセスを集めるためにはポイントが2つあります。

それはタイトルの設定とタグの設定です。

では動画をご覧になって、Youtubeのアクセスアップの方法をインストールして下さい。

ランク付けを意識しよう

GoogleとYouTubeからの検索エンジンとYouTubeno関連動画そして、シェアによるアクセスを攻略するためには、ランク付けを意識する必要があります。

ランク付けを上げるためにはタイトルとタブの設定が関係しているのです。

タイトルの設定

タイトルの設定により、アクセス数が変わります。

関連動画に掲載させるには、タイトルに重要なキーワードを一番左側に寄せると良いです。

例えば、カムタジアスタジオに関連する動画であれば、「カムタジアスタジオ」を一番左に配置するのです。

キーワードを羅列する事はよくありません。キーワード2から3個をを自然に盛り込む事を意識しましょう。

【】は文字として認識しないのであまりお勧めはできません。

 

文字数が多すぎると途切れてしまうので、タイトルは簡潔に設定しましょう。

また、誤解を招くようなタイトルを付けると評価や総再生時間に影響が及びます。

 

公開後時間が経過した後も、動画のタイトルを更新する事で視聴者の興味関心を惹きましょう。

 

タグの活用方法

タグとは、YouTubeで検索した時や関連動画表示をする時に動画を見つけやすくするためのキーワードです。

例えば、料理関連の動画で、あなたの動画を関連動画に表示したい場合、タグに、料理を探す人が入力するであろうキーワードを入力するものです。

ただ、あまりに大量のタグを設定したり、動画と関係ないタグを設定するアップロード者にはペナルティが課せられます。

なので、基本的には10個まで、多くても20個までに抑えておくほうがいいです。

 

かといって、設定しないととてももったいないです。

関連動画からの再生回数はばかにならないのです。

YouTubeやブログを使い始めて間もない方や、初めての方は、あまり意識しないかもしれませんが、タグの設定はとても重要です。

 

説明欄の下にタグの入力欄があります。特に入力せずとも動画はアップできますから、入力しない方も多いかもしれません。

しかし、タグの機能をおろそかにしていると、再生回数アップのチャンスを逃してしまうのです。

 

なぜならYouTubeは関連動画から再生される回数がとても多いからです。

 

なので、タグには、関連するキーワード、つまり、視聴者のみなさんが入力するであろうキーワードを、考えられる範囲で設定しておくとよいでしょう。

再生回数を増やすために、動画のタグの設定はしっかりと実践して下さい。

●YouTubeで上位表示されるためには、タイトルにキーワードを盛り込む事

●タグに関連キーワードを設定する事

 

この2点を意識して、正しく設定できていれば、上位表示される効果が高くなります。

 

せっかく作成した動画なのに、誰も見てくれないなんて事は避けたいですよね。

視聴してもらうためには、上位に表示される事がとても重要です。

 

上位表示された動画は、どんどん再生され、効率よく集客が出来るのです。

集客する事が、あなたの収益につながるのですから、上位表示を目指し、タイトルとタグの設定を意識して下さい。

 

いかがでしたか?

インプットの後はアウトプットです。

 

人の脳は一度きりの情報は削除するシステムになっています。

何度も繰り返す事で長期記憶にインプットされるのです。

 

せっかく時間を割いて読んでいただいているので繰り返す事で

あなたの長期記憶にインプットしましょう。

 

常に進化する事で輝く未来へ 田城